辛い口内炎の痛みに早く効く市販薬を探すブログ

口内炎ができると、食事をするのも辛いですし、できた場所によっては話をするのが辛くて仕事などにも差し支えます。症状が酷い場合は、そのままの状態でもヒリヒリと痛んで辛い。 そんな時に、少しでも早く口内炎の痛みに効果がでる市販薬を探しています。

口内炎の痛みに効く貼り薬

舌にできた口内炎に使いやすい薬はどれか

口内炎はいろいろな場所にできます。 唇の内側 外側の歯茎 内側の歯茎 舌先 舌の根元 舌の裏側 舌の表側 口内炎ができる場所の中でも、舌にできた口内炎は歯や食べ物などが常に当たり痛いものです。特に舌先にできた場合には、話をするのも大変になります。 …

口内炎に貼る薬って何があるの?

口内炎パッチなどと呼ばれる口内炎に貼るタイプの薬は、絆創膏の様に口内炎に貼る事で、口内炎パッチ自体が口内炎への外部刺激を防ぎ痛みを緩和します。また、口内炎パッチの貼り付け面には薬もついているので、薬の成分が口内炎に効きます。口内炎の治療で…

ステロイド成分が入った口内炎パッチ大正A?「口内炎パッチ大正クイックケア」

口内炎パッチ大正クイックケアは、貼るタイプの口内炎・舌炎治療薬です。 同じような名前のものに口内炎パッチ大正Aがあります。赤を基調としたパッケージもそっくりです。違いは背景色です。口内炎パッチ大正クイックケアは背景色が薄い黄色で、口内炎パッ…

痛い口内炎に「トラフルダイレクト」

トラフルダイレクトは貼るタイプの薬で、アフタ性口内炎に効果があります。 厚さが約0.17mmの薄いフィルムであるため、貼った後も違和感が少なく、口の中で徐々に溶けてなくなるので、はがす必要がなく、またフィルムを飲み込んでしまう不安がないのが利点で…

口内炎に直接貼る薬 「アフタッチA」は貼り方にコツがある

アフタッチAは貼るタイプの口内炎治療薬で、口内炎(アフタ性)に効果があります。 アフタッチAには別名の処方薬があり、医療機関で口内炎の治療時に処方されています。 成分 アフタッチAの主な成分は、ステロイドで、使用の目安は1日1~2回です。 トリアム…

貼る口内炎・舌炎治療薬 「口内炎パッチ大正A」

口内炎パッチ大正Aは、貼るタイプの口内炎・舌炎治療薬です。 口内炎が大きくなって痛みを生じるようになると、患部が歯や食べ物などに触れるだけでも痛いものです。口内炎パッチ大正Aは、絆創膏のように患部に貼り付けることで、患部を保護し、外部からの…