辛い口内炎の痛みに早く効く市販薬を探すブログ

口内炎ができると、食事をするのも辛いですし、できた場所によっては話をするのが辛くて仕事などにも差し支えます。症状が酷い場合は、そのままの状態でもヒリヒリと痛んで辛い。 そんな時に、少しでも早く口内炎の痛みに効果がでる市販薬を探しています。

パープルショット

パープルショットは、スプレータイプの塗り薬です。

のどの炎症や声がれによる不快感を抑える消炎作用のあるスプレーです。

のどの炎症によるのどのあれ、のどの痛み、のどのはれ、のどの不快感など、のどに使うイメージがあるかもしれませんが、口内炎の炎症にも効果があります。

成分・特徴

主な成分は、

アズレンスルホン酸ナトリウム(水溶性アズレン) 0.2mg(1ml中)

このアズレンスルホン酸ナトリウムには、抗炎症作用や組織の修復促進作用があります。消炎効果はあまり高くありません。そのかわりに副作用もかなり抑えられています。

また、アズレンスルホン酸ナトリウムには、殺菌作用はありません。

有効成分が炎症部分に直接届き、効果的に炎症を鎮めます。

清涼成分のメントールを使用することによ り、爽快感のある使い心地が特徴です。

刺激があまりないため、子どもでも使いやすいです。

使用方法・使用感

使用の目安は、1日数回適量を患部に噴射塗布となっています。

パープルショットの味は、独特な甘みがあり、美味しくないです。とはいうものの、苦味があるわけではないので、すぐに慣れます。

容器がそれほど大きくないため持ち歩きしやすく、外出でも手軽に使うことができるのがお勧めできるポイントです。

また、パープルショットはスプレータイプであるため、手を汚さずに患部に直接に塗れるので便利です。

さらに、ノズルが付いているため、口内炎の塗り薬が塗れなかったり、口内炎パッチが貼りにくいような場所にできた口内炎でもサッと一吹きで塗ることができるので簡単です。

最後に

アズレンスルホン酸ナトリウムを主な成分とした市販薬は他にもあります。あなたに合ったものを使用すると良いですよ。

同じ成分で、イチゴ味のパープルショットCもあります。子どもにはそちらの方が使いやすいかもしれませんね。