辛い口内炎の痛みに早く効く市販薬を探すブログ

口内炎ができると、食事をするのも辛いですし、できた場所によっては話をするのが辛くて仕事などにも差し支えます。症状が酷い場合は、そのままの状態でもヒリヒリと痛んで辛い。 そんな時に、少しでも早く口内炎の痛みに効果がでる市販薬を探しています。

トラフルクイックショット

トラフルクイックショット(第一三共ヘルスケア)は、とろみがあるジェル状液のスプレータイプの薬です。のどの痛みにも使用できるようになっているだけあって、口の奥にできた口内炎にも塗りやすくなっています。

第3類医薬品ですので、口内炎の市販薬としては副作用のリスクが低いものになります。

すっきりとしたメントール味で、味の面からも使いやすくなっています。

ステロイドではない抗炎症成分が、炎症を起こした患部に直接作用し、痛みやはれを鎮めてくれます。

トラフルクイックショットの成分

主な成分

  • アズレンスルホン酸ナトリウム水和物 20mg(100g中)

粘膜に直接作用し炎症を鎮め、痛み・はれなどの症状を改善します。

トラフルクイックショットの使用感

ノズルの長さが少し短い

トラフルクイックショットをのどの奥の方に塗るには容器のノズルが短いと感じることもあります。

しかし、口内炎に使用する場合には、口内炎ができる場所が喉の奥という事は少ないので、ノズルの長さが足りると思います。

味など

トラフルクイックショットの使用感は、塗った直後はメントール成分がスースーとして気持ちいいです。

液体には多少粘着性があり、口内炎にとどまってくれるので、寝る前に塗るとよさそうです。

口内炎にしみるか

トラフルクイックショットは口内炎の出来はじめのうちの場合はほとんどしみませんが、大きくなった口内炎にはしみます。トラフルクイックショットがしみて痛いくらい大きな口内炎になると、薬の効果をあまり感じられない事が多いようです。

効果

効果がある人には比較的即効性があり、トラフルクイックショットを塗った瞬間あっという間に痛みが引く方もいらっしゃるようです。

子どもへの使用

子どもへの使用も可能なようです。

説明書等には、何歳から使用可能などとはかかれていませんが、子どもが使用する場合には、保護者の指導監督のもとで使用する旨の注意事項が書かれていました。