辛い口内炎の痛みに早く効く市販薬を探すブログ

口内炎ができると、食事をするのも辛いですし、できた場所によっては話をするのが辛くて仕事などにも差し支えます。症状が酷い場合は、そのままの状態でもヒリヒリと痛んで辛い。 そんな時に、少しでも早く口内炎の痛みに効果がでる市販薬を探しています。

口内炎用飲み薬「トラフルBBチャージ」の効果や使用感は?

トラフルBBチャージは、口内炎に効果がある飲み薬です。

第3類医薬品ですので、口内炎の薬の中では副作用リスクが少ない方です。

7歳から服用できます。

トラフルBBチャージは、口内炎の他にも次の諸症状の緩和に効果があります。

  • 口内炎、舌炎、口角炎、口唇炎、肌あれ、にきび、皮膚炎、湿疹、かぶれ、ただれ

また、肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時のビタミンB2、B6の補給を目的として使用する事も可能です。

トラフルBBチャージの成分

主な成分(2錠中)

  • 皮膚や粘膜に作用し、口内炎などを改善。からだの代謝を助け、エネルギーを生み出す。
    • リボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2酪酸エステル) 20mg
    • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 100mg
  • 疲れやストレスなどで失われがちなビタミンを配合。
    • アスコルビン酸(ビタミンC) 110mg
  • からだの新陳代謝を促進したり、消炎作用がある。
    • ヨクイニンエキス 107.7mg(原生薬として1.4g)
  • 皮膚や粘膜に作用して健康維持。
    • L-システイン 40mg
    • ニコチン酸アミド 30mg
    • ビオチン(ビタミンH) 0.05mg

トラフルBBチャージの効果

即効性はない

トラフルBBチャージは、飲んで直ぐに口内炎に効くというものではなさそうです。

口内炎に対しては「1か月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師又は薬剤師に相談して下さい」とのことで、他の塗り薬などと比べて長い期間が様子見期間になっていますので、このことからも直ぐに効くというものではないと言えます。

口コミ

また、ネット上の口コミを見ていても、次のような意見があり、トラフルBBチャージを飲んで4日程度は変化がないようです。

4日ほど飲み続けたが口内炎が小さくならなかった。痛みも消えなかった。

飲んだ4日目くらいから、痛みが引いていくのを感じた。

中には、飲んだ翌日に痛みが引いたという意見もありましたが、他の塗り薬などと一緒に使った場合ですので、トラフルBBチャージ単体での効果は不明です。

トラフルBBチャージを飲むタイミング

トラフルBBチャージを飲む時間帯としては、傷ついた細胞が夜間に修復されるので、就寝前に飲むのが一番効果的です。