辛い口内炎の痛みに早く効く市販薬を探すブログ

口内炎ができると、食事をするのも辛いですし、できた場所によっては話をするのが辛くて仕事などにも差し支えます。症状が酷い場合は、そのままの状態でもヒリヒリと痛んで辛い。 そんな時に、少しでも早く口内炎の痛みに効果がでる市販薬を探しています。

トラフル軟膏の効果は?

トラフル軟膏は、塗る軟膏タイプの口内炎治療薬です。

ステロイド不使用で、第3類医薬品なので口内炎の薬としては副作用のリスクも少なく、安心して使用できます。

トラフル軟膏の成分

主な成分は3種類

  • 抗炎症作用により、炎症をおさえ、痛み・はれなどの症状を鎮める
    • アズレンスルホン酸ナトリウム水和物 0.02g(100g中)
    • グリチルレチン酸 0.3g(100g中)
  • 組織修復作用により、傷ついた口内の粘膜修復を助ける
    • アラントイン 0.3g(100g中)
  • 殺菌作用により、患部を清潔な環境にする
    • セチルピリジニウム塩化物水和物 0.1g(100g中)

他の薬との比較

他のステロイドが使用されていない薬と比べて、組織修復作用のあるアラントインを配合しているのが特徴になっています。アラントインの組織修復作用により、口内炎の治りが早くなることが期待できます。

トラフル軟膏の使用方法・用量

1日2~4回、患部を清浄にした後、適量を塗布して下さい

とのことですので、食事の後にうがいや歯磨きをし口の中を清潔にしてからと、就寝前に使用すると良いです。

効果

ネット上にある口コミを見ていると、トラフル軟膏は組織修復作用のあるアラントインを使用しているためか、ステロイドを使用した口内炎用軟膏よりも治りが早かったという意見がありました。

ただし、口内炎が小さいうちに使うと効果がありますが、大きくなってしまったものには効果を感じにくいようです。

この件に関しては、トラフル軟膏に限らず、口内炎ができたと思ったら直ぐに薬を使うほうが治りが早いですね。

トラフル軟膏は同じ名前がついているトラフル錠と併用できるため、トラフル軟膏による患部への直接的な作用とトラフル錠による体内からの作用のダブル作用でより効果を発揮します。

トラフル軟膏、トラフル錠のダブル作用の効果は…