辛い口内炎の痛みに早く効く市販薬を探すブログ

口内炎ができると、食事をするのも辛いですし、できた場所によっては話をするのが辛くて仕事などにも差し支えます。症状が酷い場合は、そのままの状態でもヒリヒリと痛んで辛い。 そんな時に、少しでも早く口内炎の痛みに効果がでる市販薬を探しています。

トラフル錠を買うならペラックT錠と比較してからが良い

ペラックT錠は、第一三共ヘルスケアから販売されている飲み薬です。

のどのはれ、のどの痛み、口内炎に効果があります。

第3類医薬品ですので、口内炎の薬の中では比較的副作用リスクが抑えられているものになります。

成分

ペラックT錠の成分は3種類あります。

  • 口内やのどにおけるはれ、痛みなどの症状を改善
    • トラネキサム酸
  • 炎症やアレルギーを抑える作用
    • カンゾウ乾燥エキス
  • 皮膚や粘膜の機能を正常に働かせる作用
    • リボフラビン(ビタミンB2)
    • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
    • L-アスコルビン酸ナトリウム(ビタミンCナトリウム)

成分にステロイドは入っていません。

7歳未満には使用できません。

他の飲み薬との違いは?

第一三共ヘルスケアの口内炎用飲み薬には、他にも「トラフル錠」というものがあります。

実は「ペラックT錠」は、有効成分がトラフル錠とまったく同じ成分で、名前だけが異なる薬となっています。

トラフル錠との違い

「ペラックT錠」と「トラフル錠」の違いは、次の3つです。

  • 名前
  • パッケージ
  • 価格

成分は同じなので、使用する場合は、安い方を購入すると良いですよ。

メーカー小売価格では、ペラックT錠よりもトラフル錠の方が安いのですが、AMAZONでは、ペラックT錠の方が安かったです。

価格を比較

価格は次の通り。

メーカー小売希望価格

  • ペラックT 18錠(3日分) 1,296円 432円/日(6粒)
  • トラフル錠 24錠(4日分) 1,620円 405円/日(6粒)
  • トラフル錠 36錠(6日分) 2,160円 360円/日(6粒)
  • ペラックT 36錠(6日分) 2,376円 396円/日(6粒)

AMAZONでの販売価格は次の通り

  • ペラックT 18錠(3日分) 830円 276.66円/日(6粒)
  • トラフル錠 24錠(4日分) 1,137円 284.25円/日(6粒)
  • トラフル錠 36錠(6日分) 1,316円 219.33円/日(6粒)
  • ペラックT 36錠(6日分) 1,199円 199.83円/日(6粒)

ドラッグストアではまた違う価格で販売されていると思うので、両方の薬の価格を比較して買うと良いですね。

ドラッグストアで買う場合は、ペラックT錠とトラフル錠では薬の置き場が異なる事が多いです。「ペラックT錠」は風邪薬の所、トラフル錠は口内炎の薬の所を探すと置いてあると思います。